女子の放尿を生で見ると飲みたくなった!出会い系体験in鳥取市

女子の放尿を生で見ると飲みたくなった!出会い系体験in鳥取市

毎度お馴染みの出会い系を使って、割り切り女子とアポ取りしました!

待ち合わせは津ノ井駅駅前です。

その日の夕方、駅前に立っていた女をみて、おれの記憶になにかがヒットしました。

女の年齢は22才。

けっして美形というわけじゃありません。

でも、ものすごい美白で、美肌で、童顔です。スタイルはやや貧乳気味の幼児体型。

ん? この女なら、あのセーラー服が似合うかもしれない………。

そしたらいきなりチンコのやつがビクンと反応しました。

山陰の人妻

そうです! この間、チャン・カワイ似のデブ女に着せたあのセーラー服です! あれをこの女に着せればいいんです! で、念願だった「お漏らし」をさせればいいんです!

この女が「お漏らし」する光景を思い描いただけで、おれのチンコはピンコ勃ちして歓びに打ち震えました(笑)。

でも、たったひとつ問題があります。

その日は、そのセーラー服を持参していなかったんです。チャン・カワイ事件に懲りて、セーラー服は自宅の押入れの奥に封印したままになっていたんです。

ほんとはこのままラブホに向かうつもりだったんですが、そうするとセーラー服を着せることはできません。

しょうがない。予定を変更だ。今日はラブホじゃなく、自宅で遊ぼう。

というわけで女を説得して、強引に自宅に連れ込んじゃいました。

ちなみに女の援交料金は13000円でした。

出会い系

自宅マンションに引っ張り込むなり、おれはさっそく女にあのセーラー服を着せてみました。

やっぱり思った通りです。! 似合います! どうみても女子高生です! 素晴らしいです!

それから「お漏らし」のために用意しておいた「イチゴ柄のロリコンパンツ」に履き替えさせました。

でも、そこらへんで女は完全におれを「ちょっとあぶない人」と思い始めたんでしょうね。

「……なにするつもりなんですか?」

ビビッた顔で訊いてきました。

「とりあえず風呂場にいってもらおうか」

女はぎくしゃくした様子で風呂場に入りました。

そこで、おれはようやく女に目的を伝えました。

「そのままおしっこしてみてくれない?」

「え」

「おしっこだよ。簡単だろ」

「でも」

「漏らしていいんだよ。漏らすのがみたいんだよ」

「それで?」

「それだけだよ。みるだけでいいんだよ」

「……」

きっと女は「この人には逆らわない方がいい」と判断したんでしょう(笑)。

必死にきばっておしっこを絞り出そうとし始めました。

「だ、だめ! でない!」

「もっとリラックスして! 尿道をゆるめて!」

「だめだよ!? でないよー!」

「おれがお腹押してみようか?」

そのときです。

「あ、ああああ!」

女の動きがピタッと静止し、ふとももに湯気をたてた体液が流れ始めました。

イチゴ柄のパンツはびっしょりと濡れ、女のまんこが透けてみえます。

そのまんこからシャッ、シャッと間欠泉みたいに最後のおしっこを噴きだすと、女はブルルと身体を震わせ、「お漏らし」は終了しました。

すすすす素晴らしい!

おれのチンコは射精寸前状態まで硬くなっていました。 

風俗画像

やっぱりおれって今まで気づいていなかっただけで、そうとう重度な「おしっこフェチ」だったみたいです。

いったん「お漏らし」をみてしまうと、次々にいろいろなことがやってみたくなってきます。

とりあえず「女のおしっこを直に飲みたい」と思いました。

でも、女はたったいま放尿を終えたばかりです。すぐにもよおすはずがありません。

仕方がないのでおれは、少しでも早くおんなの膀胱におしっこがたまるように、大量の水を飲ませました。

「待ってください! あたし、ぜんぜん喉なんか乾いてません!」

「いいからいいから、もう1度おしっこしてもらいたいだけなんから。だから飲んでよ」

おれはペットボトルの水をむりやり女に飲ませ続けました。こうなるともうちょっとしたSMです(笑)。

そうして限界まで女に水を飲ませたんですが、女は一向に「したい」といってきません。

それどころか、

「すいません。あたし、9時には帰りたいんですが……」

といいだす始末です。

こうなったら先におまんこを済ませてしまうしかありません。

おれは女をベッドに移動させて絡み始めました。

で、15分ほど女の身体中を舐め回し、いよいよクンニにとりかかったときでした。

「あ、あの、すみません!」

「なに?」

「トイレ行かせて!」

「いや、行かなくていい」

「え」

「ここでしちゃって」

「でも」

「濡れてもいいから、このまましちゃって」

「………」

おれは女のクリトリスをレロレロして、舌先で尿道をくすぐってやりました。

そのときです。

「あ、だめええええ!」

尿道がぷっくりと盛り上がり、そこからプッシャアアアアアっとおしっこが噴きだしました。

おれはすかさず口全体を吸盤のようにしてまんこに押しつけ、噴きだすおしっこを飲みました。必死で喉を鳴らしました。

でも、おしっこはとんでもない量と勢いで、とてもじゃないけど飲むのが追いつきません。おしっこはみるみる口から溢れ、ベッドを濡らしていきました。

そうしてようやく女が排尿を済ませたとき、ベッドはびしょ濡れになっていました。

そこでおれはようやく自分が知らない間に射精していたことに気づきました。

「あ、あたし、帰ります!」

女はあんまりおれが気持ち悪く感じたんでしょうね。大あわててで服を着こんで部屋を飛びだしていきました(笑)。

それでもおれは女のおしっこを直飲みできて大満足でした(笑)。

鳥取市の女性の投稿が多い出会い系です


今月の人気記事

援交女ふた月ほどまえハッピーメールで、ある割り切りセックス目的の援交女子と知り合いました。彼女の年齢はまだ20才。鳥取市内の某私立大学の現役女子大生でした!部屋に彼女を呼んで大人の玩具でいたぶりながら満足させたら小遣いを請求され。本番セックスしながらハメ撮りしてタダマンです!(笑)

鳥取の女子大生と割り切りセックス



裏風俗米子市在住の援交女子と出会いました。29才の人妻です。待ち合わせ場所に現れた彼女は壇蜜に雰囲気が似たとびきりのエロエロ妻でした!細身で小柄なかわいい若妻さんはたまりません!

10000円で米子の人妻の援交女を部屋にお持ち帰り!


島根でエロい夜遊び体験記!素人と一泊できる最新エロ事情

出会い系で知り合った人妻のセフレ

鳥取駅前で待ち合わせたパンツ売りのギャル

初日にセックスしてくれる女の質(写メを撮ってきました)