東郷池の援交女とタダマン

東郷池の援交女と二回目はタダマン

鳥取市の西、湯梨浜町に東郷池と呼ばれる汽水湖があります。

 

そこは日本海とつながっていて、シジミも獲れます。「はわい温泉」という温泉地もあります。

 

まったく鳥取のくせに「はわい」だなんて失笑ものです(笑)。

 

今回は、この東郷池の近くに住んでいる援交女子のご報告です。

 

東郷池

 

彼女とはハピメ(ハッピーメール)で出会いました。

 

前回の倉吉ほどは遠くありませんが、東郷池まで向かうのもなかなかたいへんです。

 

ですが、今回の援交女子は前回のクソ女とは違って、とっても性格のいい子でした。

 

年齢は24才。

 

石原さとみ風のポテッとした唇がエロいです。

 

まずは松崎駅の駅前で彼女を拾い、コンビニで食べ物や飲み物を買って、湖畔のラブホに向かいました。

 

こうなるとちょっとしたドライブ気分です。

 

「疲れたでしょう? わざわざこんな田舎まで来させちゃってすみません」

 

彼女は前回のクソ女とは違い、自分から率先してぼくのチンコの疲れをほぐしてくれました。

 

はい。一緒にお風呂に入りながら念入りにフェラしてくれたんですね(笑)。

 

肉厚の唇が亀頭にジャストフィットして、ものすごく気持ちいいです。

 

で、尿道からカウパー液がダラダラと溢れちゃったんですが、彼女は嫌がる様子もなく、チュパチュパと音をたててそれを飲んでくれます。

 

感激です。

 

こういう心優しい女子には、ぼくのほうだってそれなりの返礼をしなきゃなりません。

 

というわけでたっぷりとまんこを舐めてあげました(笑)。

 

「あ、あああ、だめ、そんなことしたら、わたし、おかしくなっちゃう……! あ、いく、いく、いくうううううう!」

 

援交ギャル

 

彼女は演技でいったわけではありません。本気です。

 

ぼくは彼女のかわいいアナルが、キュウキュウと陥没するようして収縮するのをしっかりと確認していました。

 

「あ、まだ、だめ……! いったばかりだと敏感すぎてだめなの」

 

完全勃起した彼女のクリが鎮まるまで、ぼくたちはソファでいちゃいちゃしながら休憩しました。

 

まったりとした心地よい休憩でした。

 

で、クリが落ち着いてきたのを見計らい、それから3時間をかけて2ラウンドをこなし、彼女を数えきれないくらいいかせちゃいました。

 

もともと感じやすい女子なのかと思ったら、そうではなく、ぼくとの身体の相性がすごくよかったみたいです。

 

セックス

 

ぼくも彼女のおまんこの気持ちよさが忘れらず、翌週もう1度東郷湖に出向きました。

 

彼女はまるで恋人同士のようにぼくを抱きしめていいました。

 

「ああ、会いたかったー♪」

 

彼女はこの日、ぼくからお金を受けとろうとはしませんでした。

 

ハメ撮り

 

泊まりでOKっていうことで僕のマンションに連れて帰り朝までハメ撮りした感じです(笑)

 

こういう女子が相手なら、長旅もまったく苦になりません。

 

管理人が使用しているサイトです

※初回はサービスポイントがついてくるので無料で利用できます。お試しで遊んでみてくださいね。

 

今月の人気記事

援交女ふた月ほどまえハッピーメールで、ある割り切りセックス目的の援交女子と知り合いました。彼女の年齢はまだ20才。鳥取市内の某私立大学の現役女子大生でした!部屋に彼女を呼んで大人の玩具でいたぶりながら満足させたら小遣いを請求され。本番セックスしながらハメ撮りしてタダマンです!(笑)

鳥取の女子大生と割り切りセックス



裏風俗米子市在住の援交女子と出会いました。29才の人妻です。待ち合わせ場所に現れた彼女は壇蜜に雰囲気が似たとびきりのエロエロ妻でした!細身で小柄なかわいい若妻さんはたまりません!

10000円で米子の人妻の援交女を部屋にお持ち帰り!


島根でエロい夜遊び体験記!素人と一泊できる最新エロ事情

出会い系で知り合った人妻のセフレ

鳥取駅前で待ち合わせたパンツ売りのギャル

初日にセックスしてくれる女の質(写メを撮ってきました)