鳥取駅前で待ち合わせたパンツ売りのギャル

鳥取駅前で待ち合わせたパンツ売りのギャル

ぼくの住んでいるマンションは、鳥取駅から徒歩5分の距離にあります。

 

この距離が、ネトナンにはとっても都合がいいんです。

 

先日、わくわくめーるでパンツ売りの女子と待ち合せたときのことです。

 

その日は、駅の近くで事件でも起こったのか、街角に警察官が立っている姿が目立ちました。

 

これはまずいです。その日の約束は「パンツの生脱ぎ」でした。

 

パンツを生脱ぎ

 

もし、ビルの陰で彼女が「生脱ぎ」しているところを警官に職質でもされたら、ぼくたちは面倒なことになりそうです。

 

それでぼくは彼女にこう提案しました。

 

「俺の部屋、行かない?ここから5分くらいだし、いくらなんでもこの辺で脱いだらまずいだろ?」

 

まあ、状況が状況だったんで、彼女も渋々ぼくに付いてきました。

 

彼女の年齢は21才。

 

ちょっとメイクが濃いですが、顔もスタイルもけっこういけています。

 

この日のぼくの目的はパンツではありません。

 

ほんとはパンツを脱がしたついでに、まんこの接写をさせてもらおうと思ってアポ取りしたんです。

 

「いくらか料金上乗せするからさ、まんこの写真撮らせてくれない? あ、顔は絶対、撮らないから」

 

「いくら?」

 

「2千円」

 

「……」

 

「3千円でどう?」

 

彼女はやはり渋々でしたが、ぼくの提案に乗ってくれました。

 

というわけでさっそく彼女にパンツを脱いでもらい、ソファにすわらせて撮影を開始しました。

 

「ずいぶん綺麗にお手入れしてるんだね」

 

この彼女は陰毛にこだわりがあるらしく、余分な毛をカットし、全体を小さな「菱形」にまとめていました。

 

パンツを脱いで撮影

 

でも、菱形のまわりに「剃り跡」がありません。

 

「これ、脱毛してるの?」

 

「そう。剃ると、そのあとチクチクするでしょ? あれがいやなの」

 

「ほんとだ。つるつるだね」

 

ぼくは「脱毛部分」を指で撫でながらいいました。

 

彼女のまんこの肉は雪見大福のように白く、柔らかでした。

 

「じゃあ、撮るよ。少しだけ脚を開いて」

 

ぼくはまんこ全体を何枚か接写し、注文のレベルをあげていきました。

 

「じゃあさ、次は両手でまんこをぱっくりさせてくれない?」

 

「ええー!」

 

「だいじょうぶ、こんな綺麗なおまんこ記録しとかなきゃもったえないだろ」

 

とかなんとか、まんこを褒めちぎってどんどん彼女をその気にさせていきました。

 

鳥取でハメ撮り

 

「よし。今度はクリをむき出しにしてみて」

 

「ええー、でも……」

 

「感じる場所、撮らなきゃ意味ないじゃん。さあ、剥いてみて………。そう。そしたらオナニーする感じで、指でクリを撫でてみようか」

 

こんな調子で矢継ぎ早に注文しながらシャッターを切っていくと、膣口から愛液が溢れてくるのに気づきました。

 

きっとこの女子は撮られているうち、感じてきちゃったんですね。

 

「あ、どうしたの? どんどん濡れてきちゃったよ」

 

「やだ! みないで!」

 

こうなったらもうこっちのもんです(笑)。

 

剥きだしになったクリにローターを当てたりして、最終的にハメ撮りまでこぎつけることができました(笑)。

 

管理人が使用しているサイトです

※初回はサービスポイントがついてくるので無料で利用できます。お試しで遊んでみてくださいね。

 

今月の人気記事

援交女ふた月ほどまえハッピーメールで、ある割り切りセックス目的の援交女子と知り合いました。彼女の年齢はまだ20才。鳥取市内の某私立大学の現役女子大生でした!部屋に彼女を呼んで大人の玩具でいたぶりながら満足させたら小遣いを請求され。本番セックスしながらハメ撮りしてタダマンです!(笑)

鳥取の女子大生と割り切りセックス



裏風俗米子市在住の援交女子と出会いました。29才の人妻です。待ち合わせ場所に現れた彼女は壇蜜に雰囲気が似たとびきりのエロエロ妻でした!細身で小柄なかわいい若妻さんはたまりません!

10000円で米子の人妻の援交女を部屋にお持ち帰り!


島根でエロい夜遊び体験記!素人と一泊できる最新エロ事情

出会い系で知り合った人妻のセフレ

鳥取駅前で待ち合わせたパンツ売りのギャル

初日にセックスしてくれる女の質(写メを撮ってきました)