juri(ジュリ)!米子デリバリーヘルスで本番できるか?

juri(ジュリ)!米子のデリヘル

今回は「juri(ジュリ)」というデリ店の潜入調査を行ってまいりました。

在籍コンパニオンは34人。みなさん、若いっす。ほとんどが20代前半の、どことなく「ハーフっぽい感じ」の女子が集まっています。

日本人ってどうしてこう「ハーフっぽい女子」に弱いんすかね(笑)。

たとえばおれの場合、本物の外国人女子が相手だと英語もできないし、まったく太刀打ちできません。てかビビっちゃって近づくことさえできません。

でも相手がハーフなら(言葉通じるし)ぎりぎりチンコ勃ちます(笑)。

きっと日本の男の「ハーフ女子好き」ってそういうコンプレックスの裏返しなんでしょうね。

料金設定は60分15000円、90分22000円。(モーニング割り、イベント割り、新人特別料金制、あり。詳しくはHPを参照)

今回おれの相手をしてくれたのは「カエ○ちゃん」(21才)です。

山陰の風俗嬢

カエ○ちゃんはいまをときめく「E−girls」のAmiちゃんによく似た女の子。

会った瞬間、しなやかな体型と、好き通るような美肌が、こっちのチンコをビンビン刺激してきます(笑)。

なんていうか、カエ○ちゃんみたいに若くて、いい具合に脂肪が載っていて、肌の綺麗な女子って「目に優しい」んですね。

それで逆に、「こういう可愛い女子のおまんこってどうなっているんだろう」というゲスな劣情がどんどん広がって興奮してしまうんですね(笑)。

とくにカエ○ちゃんの場合、もともとエッチなことが大好きなうえ感じやすい体質で、それで風俗業界に飛び込んできたんですって。

「へえ、感じやすいってどこが1番感じるの?」

「うーん。やっぱりアソコですかね……(照笑)」

アソコってようするにマンコのことだろうが!? マンコならマンコってちゃんといいなさい!

おれは鬼畜化しそうな自分を必死で抑えました(笑)。

デリヘル嬢の写真

いやいや、「マンコが感じやすい」というカエ○ちゃんの報告はウソではありませんでした。

普通女子のクリトリスって包茎気味に皮に埋まっているもんなんですが、カエ○ちゃんのクリって最初から「剥けて」いるんです。はっきりいっておれのチンコより剥けています(哀号)。

だからマンコを舐めたとき、舌の刺激がダイレクトにクリに伝わって、それで感じちゃうんだと思います。

「あ、ああ……ダメだよ! そんなにしたら先にいっちゃう! あ、だめ! もう、いく! あ、ああああああ!」

カエ○ちゃんは、マンコが泡立つくらい愛液を噴きだし、アナルをキュウキュウと揉み合いながらいっちゃいました。



※写真は撮影できませんでしたので、個人的なセフレの写真を載せてます… ちなみに本番もできませんでした(笑)

今回、利用した米子デリバリーヘルスの詳細です

店名juri(ジュリ)
営業時間9:00~LAST
料金60分:15K

今月の人気記事

援交女ふた月ほどまえハッピーメールで、ある割り切りセックス目的の援交女子と知り合いました。彼女の年齢はまだ20才。鳥取市内の某私立大学の現役女子大生でした!部屋に彼女を呼んで大人の玩具でいたぶりながら満足させたら小遣いを請求され。本番セックスしながらハメ撮りしてタダマンです!(笑)

鳥取の女子大生と割り切りセックス



裏風俗米子市在住の援交女子と出会いました。29才の人妻です。待ち合わせ場所に現れた彼女は壇蜜に雰囲気が似たとびきりのエロエロ妻でした!細身で小柄なかわいい若妻さんはたまりません!

10000円で米子の人妻の援交女を部屋にお持ち帰り!


島根でエロい夜遊び体験記!素人と一泊できる最新エロ事情

出会い系で知り合った人妻のセフレ

鳥取駅前で待ち合わせたパンツ売りのギャル

初日にセックスしてくれる女の質(写メを撮ってきました)


過去に利用した風俗レポート

鳥取のデリヘルが利用できるビジホ
島根のデリヘルが呼べるビジホ情報